尾久守侑『国境とJK』

――詩はおもしろいかって? たぶん。

◇ ◇ ◇

続きを読む 尾久守侑『国境とJK』

采目つるぎ 詩誌『…poison berry』(Vol.0,1,2,3)

――かたってよ、つたわらぬことを。

◇ ◇ ◇

続きを読む 采目つるぎ 詩誌『…poison berry』(Vol.0,1,2,3)

為平澪『盲目』

――眼がみえないので、誰も暴力をふるわなかったよ?

◇ ◇ ◇

続きを読む 為平澪『盲目』

後藤大祐『誰もいない闘技場にベルが鳴る』

――生きることは、得なの、損なの?

◇ ◇ ◇

続きを読む 後藤大祐『誰もいない闘技場にベルが鳴る』