亜久津歩『いのちづな』

――なんにもないし、まあ、とりあえず、生きよっか。

◇ ◇ ◇

続きを読む 亜久津歩『いのちづな』