高島りみこ『海を飼う』(福田正夫賞受賞詩集)

――升目のかたちに穴をあけて、かなしみがたまるのをまつ。

◇ ◇ ◇

続きを読む 高島りみこ『海を飼う』(福田正夫賞受賞詩集)

大城さよみ『死の蔭にて』

——嘘だからこそ、ゆるされてゆく。

◇ ◇ ◇

続きを読む 大城さよみ『死の蔭にて』