カニエ・ナハ『なりたての寡婦』

――うしなうこともうしなって、未だに生きる声をみる。

◇ ◇ ◇

続きを読む カニエ・ナハ『なりたての寡婦』