森水陽一郎『月影という名の』

――ふたりの冷たい手を合わせよ、不可能なとむらいのために。

◇ ◇ ◇

続きを読む 森水陽一郎『月影という名の』

TOLTA『この宇宙以外の場所』

――矩形の箱に忘れられたもの、もう捨ててもいいですか?

◇ ◇ ◇

続きを読む TOLTA『この宇宙以外の場所』

詩誌『権力の犬 第七号 戦争篇』

――ばらばらに引き裂かれた欲望だって? さあ、戦争だ!

◇ ◇ ◇

続きを読む 詩誌『権力の犬 第七号 戦争篇』

詩誌『早稲田詩人 Vol. 39』

――割れる卵と割れない卵、生まれたい赤子がいるのはどちら?

◇ ◇ ◇

続きを読む 詩誌『早稲田詩人 Vol. 39』

亜久津歩『いのちづな』

――なんにもないし、まあ、とりあえず、生きよっか。

◇ ◇ ◇

続きを読む 亜久津歩『いのちづな』