《千日詩路》第二十七回文学フリマ東京出店のお知らせ(G-12)

詩と書評のサイト《千日詩路》サウザント・ポエジーは、2018年11月25日(日)に開催される第二十七回文学フリマ東京に下記のブース位置にて出店します。

東京流通センター第二展示場
Eホール(1F) G-12 ブース
Webカタログはこちら

読者の皆様のご来訪をお待ちしております。

※本サイトに初めてお越しの方は「《千日詩路》について」をお読み下さい。

本稿は、随時更新されます。

出店内容紹介

詩と書評のウェブサイト《千日詩路》のブース。サイト編集主幹・根本正午の第一詩集『仮象の塔または九つにわかたれたあのひとの遺骸をさがす旅』他、テキストによる作品などを小冊子形式にて頒布します。サイトの読者歓迎。

現在頒布を予定しているものは以下のとおりです。
詩集については市場に出回っているものの部数がかなり少ないので、この機会にぜひどうぞ。

◇ ◇ ◇

委託販売について
《千日詩路》で過去取り上げた為平澪の詩集『盲目』と『割れたトマト』の委託販売を行います。この機会にぜひお買い求めください。

1.為平澪 詩集『盲目』(#0058
2.為平澪 詩集『割れたトマト』(#0023

◇ ◇ ◇

編集主幹の第一詩集
根本正午『仮称の塔または九つにわかたれたあのひとの遺骸をさがす旅』書籍情報
仮象の塔または九つにわかたれたあのひとの遺骸をさがす旅
出版 書肆山田
発行 2018
著者 根本正午(ねもと しょうご)
価格 2000

 

 

◇ ◇ ◇

その他作品
根本正午『仮象ノ塔』ポスター
A1ポスター『仮象ノ塔』(限定二部)
サイズ  594 x 841 mm
価格 2000円
※2018年ポエケットで頒布したものと同一

 

 

 

 

◇ ◇ ◇

他 小冊子(制作中)

(2018年11月10日 最終更新)

「《千日詩路》第二十七回文学フリマ東京出店のお知らせ(G-12)」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。