新年のご挨拶

謹賀新年。

人生には、書くこと、表現することよりも大切なことがたくさんあります。

たとえば、日々の職務を通じてこの世界を変えようと努力したり、身近にある大小様々な共同体のために奉仕したり、一緒に住んでいる家族のために尽くしたり、かれらを愛したりすることは、立派なことです。

詩と書評のサイト《千日詩路》サウザント・ポエジーは、そうした大切なことをなぜか選ばなかった、あるいは選ぶことがゆるされなかったすべての書き手と、そしてそうした書き手が書きつづけているものを読もうとこころみるすべての読者に、「読む」ということのおもしろさをとどけます。

読むことを、私たちの手で恢復しましょう。

それはインターネットに満ち溢れる「わかる」や「共感」とはもっとも遠い場所、それぞれのばらばらにわかたれた現場からはじめるほかありません。

二〇一九年もよろしくお願いします。

(二〇一九年元旦)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。